<世界海洋デーに向けた環境問題啓発月間>本日よりアオウミガメ2頭が新しく仲間入り!名前の募集も「Wel”kame” to SEA LIFE!」開催― 2019年5月7日(火)~6月30日(日) ― Print

 『シーライフ名古屋』は、6月8日(土)の世界海洋デーを含む2019年5月7日(火)~6月30日(日)の期間を海の環境問題啓発月間とし、当館のミッションである環境保護への取り組みを紹介する「Welkame to SEA LIFE!(ウェルカメ トゥ シーライフ)」を開催いたします。また環境保護活動の一環として、保護されたアオウミガメ2頭を本日より展示いたします。

 『シーライフ名古屋』は、海の動物たちの展示を通した環境保護の重要性の啓発や環境問題への取り組みをミッションとする「見て、さわって、学んで」体験できる水族館です。これまで、ペットボトルキャップを50個以上持ってきたお子さまのシーライフ名古屋無料招待や、プラスチックごみを使ったワークショップや展示などさまざまな環境問題への取り組みを行ってきました。

 「Welkame to SEA LIFE!」では当館の環境保護への取り組みとして、私たちの生活が海の環境に与える影響について考えるトークショーを開催します。本日から新しく仲間入りする2頭のアオウミガメのフンに 含まれるプラスチックやビニール片を取り上げながら、使い捨てプラスチックが海の生物に与える影響や現状についてご紹介し、私たちが生活の中でできる自然環境を守るための取り組みを学ぶことができます。

 また、アオウミガメ2頭を新しく仲間に迎えるにあたり、2頭の名前を皆さまから募集いたします。応募  方法につきましては、下記をご確認ください。

<アオウミガメ2頭の名前募集>

  • 募集期間 : 2019年5月7日(火)~5月22日(水)
  • 募集内容 :アオウミガメ2頭(ともにメス)の愛称
  • 参加方法 :館内に設置された用紙に必要事項をご記入いただき投票箱に投函
  • 結果発表 :5月23日(木)(世界亀の日)にWebサイトおよび公式SNSにて発表

<アオウミガメについて>

高知県室戸岬沖の定置網にて混獲され別施設にて保護された後、当館で治療を続けていた個体です。2頭の健康状態の経過を引き続き観察し、回復後はふるさとである高知の海に帰還する予定です。

  • アオウミガメ① 甲長71.8㎝ 甲幅58㎝ 体重60㎏ メス 2018年11月に保護
  • アオウミガメ② 甲長69.5㎝ 甲幅56㎝ 体重50㎏ メス 2019年2月に保護