LEGOLAND® JAPANの世界観を表現したあおなみ線『LEGOLAND® Train』の運行開始について Print

家族で一日楽しめる屋外型キッズテーマパーク『LEGOLAND® Japan』は、2017年4月1日(土)に グランドオープンを迎えます。オープンに合わせて、名古屋臨海高速鉄道株式会社のあおなみ線車両の外装及び内装にLEGOLAND® Japanの世界観を表現した「デザイントレイン」(愛称「LEGOLAND® Train」)が3月27日(月)から運行されます。運行開始を記念して、3月26日(日)に『デザイントレイン出発式』を実施しました。

出発式では、河村たかし氏(名古屋市長)、加藤一登氏(名古屋市会議長)、鈴木昭久氏(国土交通省 中部運輸局長)、近藤隆人氏(名古屋臨海高速鉄道株式会社 代表取締役社長)、トーベン・イェンセン(LEGOLAND Japan株式会社 代表取締役)が登場し、テープカットを実施。テープカット後、LEGOLAND® Japanのキャラクター「バディ」とあおなみ線のキャラクター「あお鉄くん」がデザイントレインをお見送りしました。

トーベン・イェンセンは、「約3年前からLEGOLAND® Trainの計画を進めており、本日、世界で名古屋にしかないLEGOLAND® Trainをご紹介でき、大変光栄です。この日を迎えることができたのは、あおなみ線の近藤社長や名古屋市のご協力があったからです。LEGOLAND® Trainが、たくさんの子どもたちの笑顔をLEGOLAND® Japanに運んでくれると思うとワクワクします。4月1日(土)を楽しみにしていてください。」と述べました。

デザイントレインは4両編成で、ロスト・キングダム・アドベンチャー、ザ・ドラゴン、レスキュー・アカデミー、サブマリン・アドベンチャーの各アトラクションの世界観を表現しております。
※デザインは名古屋駅から金城ふ頭駅へ出発する際の進行方向先頭からの順番です。