メインコンテンツへ

海の環境を守ることの大切さを学ぼう

「シーライフ名古屋」では、2R推進実行委員会・名古屋市環境局との連携事業として、SDGsの目標14”海の豊かさを守ろう”を達成するために、プラスティックごみを減らし、マイボトル・マイカップの利用を促す特別ワークショップを開催します。さらに、ワークショップにご参加いただいたお子さまには、レゴ ドリンクボトルをプレゼント!

名古屋市環境局資源循環企画課 特設サイトはこちら(外部リンク)

シーライフ名古屋で治療をうけた
2匹のアオウミガメ

竜宮城へ続く海のトンネル
 

シーライフ名古屋は海の動物たちのすばらしさや面白さについて楽しく学ぶことで、子どもたちが海に興味を持つきっかけを作る取り組みを行っています。
例えば、高知県で保護された後、当館で治療を行った2匹のアオウミガメのフンに、実際に含まれていたプラスチックごみを用いて、汚れてしまった海が、動物に与える影響について紹介します。

Kame2

プラスチックごみから海をまもろう

ビルディング

対象年齢:3歳~大人
難易度 :★☆☆
開催場所:シーライフ名古屋 エデュケーションルーム
開催日程:9月7日(土)・8日(日)・14日(土)・15日(日)・16日(月・祝)
参加人数:1日2回/各回同伴者含む30名程度(事前申込制)
申込期間:7月10日(水)~8月9日(金)
対象  :名古屋市在住・在勤・在学の方

レゴブロックを使ってウミガメの赤ちゃんを組み立てよう。さらに、海洋プラスチックごみ問題を学ぶ紙芝居の上演も!海の豊かさを守るためにはどうしたらいいかみんなで一緒にかんがえてみませんか?

※通常のワークショップと予約、及び開催場所が異なりますので、ご注意ください。
※本アクティビティは事前申込が必要となります。応募者多数の場合は抽選となりますのでご了承ください。
※参加にはシーライフ名古屋の入館チケットが必要です。
※12歳以下は16歳以上の方の同伴が必要です。

7/10(水)よりお申し込み開始
Health