オリジナル絵本「パンゴとイロイロのしま」を名古屋市内の全小学校へ寄贈~河村たかし名古屋市長を表敬訪問し、絵本を贈呈~ Print

レゴランド・ジャパン株式会社(所在地:愛知県名古屋市/代表:トーベン・イェンセン)は『レゴランド®・ジャパン』が制作したオリジナル絵本「パンゴとイロイロのしま」を名古屋市内の全小学校へ寄贈いたします。これにあたり、本日4月25日(木)に当社代表取締役トーベン・イェンセンは名古屋市長河村たかし氏を表敬訪問し、絵本の贈呈を行いました。

このたび、当社が名古屋市内の全小学校(267校)へ寄贈するレゴランド®のオリジナル絵本「パンゴとイロイロのしま」は、レゴランド®にいる動物のキャラクターをモチーフにした絵本。ゾウのエレゴやカラフルライオンなどの動物たちが「イロイロのしま」で巻き起こす、みんながしあわせになる心温まるストーリーです。この絵本は、4月28日(日)より『レゴランド®・ジャパン・ホテル』の客室限定で設置する予定です。

絵本の寄贈にあたり、当社代表取締役トーベン・イェンセンは、以下の通りコメントしております。「子どもの笑顔を提供するキッズリゾートとして、地域の子どもとそのご家族に楽しんでいただけるよう名古屋市と協力し、子どもとご家族が訪れたい場所No.1になることを願います。」これを受けて、河村市長からは、「名古屋市学校教育の推進に深い理解を寄せ、名古屋市立小学校 および特別支援学校の教育設備充実に格別の協力をされたことを深く感謝いたします。さらに、 名古屋を盛り上げるために、『レゴランド®・ジャパン』の協力を期待しています。」とお話をいただきました。

『レゴランド®・ジャパン』は、お⼦さまとそのご家族に笑顔を提供するキッズリゾートとして、今後も新たな魅⼒を発信してまいります。