『レゴランド®・ジャパン』開業後初となるエリア拡張-2019年7月1日(月)グランドオープン!タレントの藤本美貴さんや近隣の小学生約70名を招待しオープニングセレモニーも開催! Print

家族で一日楽しめる屋外型キッズテーマパーク『レゴランド®・ジャパン』(運営:レゴランド・ジャパン株式会社)は、2017年4月の開業後初となるパークを拡張し、新エリア「レゴ®ニンジャゴー・ワールド」を7月1日(月)13:00にグランドオープンいたしました。

グランドオープンを迎えた本日、特別ゲストとしてタレントの藤本美貴さんと、名古屋市立稲永小学校の小学生約70名をお迎えし、オープニングセレモニーを開催。セレモニーでは、『レゴランド®・ジャパン』に来園されたこともある藤本さんより、新エリア「レゴ®ニンジャゴー・ワールド」について、「フライング・ニンジャゴー®のアトラクションなど小さいお子さまから大人まで楽しめる新エリアで、これから夏にむけて家族みんなで楽しめますね」とコメントをいただきました。

また、オープニングアクションでは、カウントダウンに合わせて藤本さんと小学生約70名が、 レゴ®ニンジャゴーのキャラクター7体と共に手裏剣を掲げ、華々しくグランドオープンを迎えました。 オープニングアクション終了後は、“ファーストライド”として代表の小学生たちに目玉のアトラクション 「フライング・ニンジャゴー®」にご乗車いただきました。

代表取締役トーベン・イェンセンは、新エリアのオープンを記念し、次のようにコメントをしております。「本日、世界でも人気の「レゴ®ニンジャゴー・ワールド」をオープンしました。子どもから大人まで楽しめるエリアです。今年の夏休み、是非思いっきり楽しんで、皆さんに笑顔になってほしいです。」 

「レゴ®ニンジャゴー・ワールド」は、『レゴランド®・ジャパン』で8つ目のエリアとなる各国のレゴランド®で人気のエリア。「レゴ®ニンジャゴー」をテーマに、子どもたちがエリアに踏み入れた瞬間 から「レゴ®ニンジャゴー」の世界で、アトラクションやアクティビティを通じて、ニンジャのスキルを身につけることができます。