新エリア「レゴ®ニンジャゴー・ワールド」 名古屋市長河村たかし氏が視察訪問 -「フライング・ニンジャゴー®」の視察およびアクティビティ体験も- Print

家族で一日楽しめる屋外型キッズテーマパーク『レゴランド®・ジャパン』は、7月18日(木)に名古屋市長河村たかし氏の新エリア「レゴ®ニンジャゴー・ワールド」への視察訪問を受け、視察後にはレゴランド・ジャパン株式会社 代表取締役トーベン・イェンセンとの対談を実施いたしました。

7月1日(月)にグランドオープンした新エリア「レゴ®ニンジャゴー・ワールド」は、アトラクションやアクティビティを通じてレゴ®ニンジャゴーの世界観を体験できる、各国のレゴランド®でも人気のエリアです。

河村市長は「レゴ®ニンジャゴー・ワールド」を訪れ、目玉アトラクションである「フライング・ニンジャゴー®」の視察を始め、プレイゾーンエリアにて、ニンジャに必要な反射神経や集中力を鍛える「ジェイ・ライトニング・ドリル」の体験、またレゴ®ニンジャゴーキャラクターとのグリーティングなど、新エリア内を視察訪問いたしました。

当社代表取締役トーベン・イェンセンとの対談では「フライング・ニンジャゴー®」および『レゴランド®・ジャパン』について、河村市長より以下の通りコメントをいただきました。

「『フライング・ニンジャゴー®』は、大人も乗りたがるような、お子さまと一緒に楽しめるアトラクション。『レゴランド®・ジャパン』を含め、名古屋には各地に名所があるので、名古屋全域を楽しんでもらいたい」

また、今回の視察訪問の中で、当社代表取締役トーベン・イェンセンは「皆さまのおかげで開業2周年を迎え、また、新エリアをオープンすることができました。日頃の感謝の気持ちを込めて『ホームタウン1DAYパスポート』などもご用意しておりますので、是非楽しんでいただきたい」とコメントしております。

 『レゴランド®・ジャパン』は、お子さまとそのご家族に笑顔を提供するキッズリゾートとして、今後も新たな魅力を発信してまいります。

※東海地方(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)在住の方を対象とした、期間限定のお得なパスポートです。