レゴランド®・ジャパン・リゾート 消費税率引き上げに伴う価格改定のお知らせ Print

 家族で一日楽しめる屋外型テーマパーク『レゴランド®・ジャパン・リゾート』を運営する LEGOLAND Japan株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役:トーベン・イェンセン)は、2019年10月1日(火)に実施される消費税率の引き上げに伴い、1DAYパスポートをはじめ、10月1日(火)発売より価格を一部改定いたします。

お⼦さまとそのご家族に笑顔を提供するキッズリゾートとして、今後もより多くのお客さまに愛される『レゴランド®・ジャパン・リゾート』を⽬指して、お客さまが快適に過ごすことができるサービスを展開してまいります。

 

  1. 各種パスポート価格の改定

改定後の『レゴランド®・ジャパン』および『シーライフ名古屋』の1DAYパスポート、年間パスポート、キャンペーンの価格は以下の通り。なお、「ホームタウン1DAYパスポート」の価格は、据え置きとなります。 ※11月4日(月・祝)まで販売する、東海地方にお住まいの方限定でお得にお買い求めいただけるパスポート。

imageyv3f.png

<年間パスポート> ※年間パスポートの価格は、消費税率引き上げ後も据え置き。

imagedxi3k.png

image0wmoq.png

  1. 軽減税率制度の対応について

消費税率の引き上げと導入される軽減税率制度について、当社では、以下の対応となります。

 

<ショップで販売する商品について>
『レゴランド®・ジャパン』および『レゴランド®・ジャパン・ホテル』、『シーライフ名古屋』内のショップで販売する商品については、以下の通り。

  • 標準税率対象(10%):玩具商品、生活雑貨、衣服など
    【例】レゴ®ブロック商品、オリジナルTシャツ、マグカップ、キーホルダー等
  • 軽減税率対象(8%):お菓子やフード付きの商品
    【例】『レゴランド®・ジャパン』限定お菓子

 

<レストランおよびフードスタンドでの飲食>
すべてのお客さまにわかりやすくご利用いただけるよう、『レゴランド®・ジャパン』、『レゴランド®・ジャパン・ホテル』内のレストランおよびフードスタンドの消費税率は以下の通り。

  • 標準税率対象(10%):レストランでの飲食
  • 軽減税率対象(8%):フードスタンドでの購入、自動販売機(ドリンクのみ)での購入

※パークおよびホテル内のレストランで提供される飲食物は、レストラン内でお召し上がりいただくことを前提としているため、外食に該当するものとし標準税率を適用します。一方、パーク内のフードスタンドで提供している飲食物については、食べ歩きを前提として販売しているため、軽減税率(8%)となります。

 

  1. その他、消費税率引き上げに関するご留意事項
  • 各種パスポートにおいて、2019年9月30日(月)までの購入分は、経過措置として、旧消費税率(8%)が適用され、購入時の消費税率が対象となります。そのため、9月に購入したパスポートを10月に  利用いただく場合は、購入時期の9月の消費税率が対象となります。

『レゴランド®・ジャパン・リゾート』内では、全ての価格に対して税込み価格の表示をしております。