バディ、レベッカが名古屋第一赤十字病院を訪問 Print

家族で一日楽しめる屋外型キッズテーマパーク レゴランド®・ジャパンは、本日12月18(水)、メインキャラクターであるバディ、レベッカが名古屋第一赤十字病院の小児科病棟を訪問し、一足早いクリスマスプレゼントをお届けしました。

レゴランド®・ジャパンは、お子さまとそのご家族に笑顔を提供するキッズリゾートとして、レゴランド®・ジャパンにお越しいただいたご家族だけでなく、パークに訪れることができないお子さまたちにも笑顔を届けたいという思いから、名古屋第一赤十字病院の小児科病棟内のお子さまを訪問させていただきました。

当日は、レゴランド®・ジャパンのメインキャラクターのバディ、レベッカがお子さまの病室を訪問し、一足早いクリスマスプレゼントとして、レゴランド®のオリジナルレゴ®ボックスセットを一人ひとりに手渡しました。

また、一緒に記念撮影をしたり、プレゼントしたレゴ®ボックスセットをレゴランド®・ジャパンのスタッフと一緒に組み立てて遊ぶレクリエーションの時間を設け、楽しい時間を過ごしました。

今後もレゴランド®・ジャパンは、お子さまとそのご家族に笑顔を提供できるような活動を続けてまいります。