新エリア詳細情報を初公開!~子どもも大人も楽しめる大型アトラクションが登場 Print

家族で一日楽しめる屋外型キッズテーマパーク『レゴランド®・ジャパン』(運営:レゴランド・ジャパン株式会社)は、開業以来初となるパークの拡張を行い、2019年7月1日(月)13:00に新エリア「レゴ®ニンジャゴー・ワールド」をグランドオープンいたします。

「レゴ®ニンジャゴー・ワールド」は、『レゴランド®・ジャパン』で8つ目のエリアとなる各国のレゴランド®で人気のエリア。レゴ®ニンジャゴーをテーマに、子どもたちがエリアに踏み入れた瞬間からレゴ®ニンジャゴーの世界に入り込み、アトラクションやアクティビティを通じて、ニンジャのスキルを身につけることができます。

新エリアには、3つの新しいアトラクションが登場。本エリアの目玉となる「フライング・ニンジャゴー®は子どもも大人も楽しめるスリリングなアトラクション。また、世界の『レゴランド®』で初導入となるアトラクション「ロイド・スピン術・スピナー」「カイ・スカイ・マスター」も登場します。

新エリアにはアトラクションのほかにもレゴ®ニンジャゴーの世界観を体験できるコンテンツをたくさんご用意しております。

プレイゾーンでは、ニンジャに必要なスキルをみがくことができる「ジェイ・ライトニング・ドリル」や「コール・ロッククライミング・ウォール」を設置。また、エリア内にはたくさんの新しいレゴ®モデルも登場。エリア内最大の、高さ約4mの「サムライ・ロボ」のレゴ®モデルも登場します。

さらに、「レゴ®ニンジャゴー・ワールド」の誕生に合わせ、新エリア内およびパーク内各所では、ニンジャをモチーフしたフードメニューを多数ご用意。各種アトラクションなどのコンテンツとあわせて、レゴ®ニンジャゴーの世界観をお楽しみいただけます。

※『レゴランド®・ドバイ』を除く。

※報道関係者向けの内覧会および体験会を7月1日(月)午前中に予定しております。詳細につきましては、改めてご案内いたします。

「レゴ®ニンジャゴー・ワールド」エリア概要

<レゴ®ニンジャゴー」とは>

2011年にレゴ社から発売した、ニンジャを題材にした玩具、及び関連するTVアニメシリーズ。ウー先生のもとで修行をつむ、特別な力を持つニンジャたち6人(カイ、ジェイ、コール、ロイド、ゼン、ニャー)がニンジャゴーの世界を守るために敵と戦います。

<「レゴ®ニンジャゴー・ワールド」>

■名称:(日本語)レゴ®ニンジャゴー・ワールド(英 語)LEGO® NINJAGO® World

■面積:4,488平米(拡張3,188平米+既存1,300平米)

■オープン日:2019年7月1日(月)13:00

■導入施設:

アトラクション:3基

フードスタンド:1カ所

プレイゾーン:2カ所

■設計会社:

<コンセプトデザイン>Merlin Magic Making

<エリア設計>大林組

■着工日:2019年1月15日

「レゴ®ニンジャゴー・ワールド」アトラクション

フライング・ニンジャゴー®Flying NINJAGO®

■所要時間:約3分

■定員:12名(1名×12台)

■制限:身長125cm以上

■概要:ドラゴン型のライドを操縦し、360度回転しながら22mの高さを時速50kmのスピードで飛び回る、スリル満点のアトラクションです。

ロイド・スピン術・スピナー(Lloyd’s Spinjitzu Spinners

■所要時間:約3分

■定員:16名(2名×8台)

■制限:105cm以上

130cm未満の方は付き添いが必要

■概要:「レゴ®ニンジャゴー・ワールド」のロイドのスピン術をモチーフにしたアトラクション。グルグル回る  ライドに乗って、ライドのボタンを押せば自分で前後に自由に回転させることができ、ちょっとしたスリルをお楽しみいただけます。

カイ・スカイ・マスターKai’s Sky Masters

■所要時間:約3分

■定員:24名(4名×6台)

■制限:90cm以上

130cm未満の方は付き添いが必要

■概要:家族でも楽しめる4人乗りのアトラクション。みんなで協力しながらライドを操縦し、前を飛ぶライドや 周りの的を銃で狙ってポイント獲得を目指します。

「レゴ®ニンジャゴー・ワールド」プレイゾーン

ジェイ・ライトニング・ドリルJay’s Lightning Drill

次々に点滅するボタンを、制限時間の30秒以内にタップし、ニンジャに必要な反射神経や集中力を鍛えながら、高得点を目指します。

コール・ロッククライミング・ウォールCole’s Rock Climbing Wall

断崖絶壁に見立てた壁を自由に登ることができます。ニンジャに必要な体力を鍛えることができます。