メインコンテンツへ

前のページへ戻る

年頭所感

  • 2021年 1月 7日 木曜日

プレスリリースバナー

新年明けましておめでとうございます。
2020年は、世界が一丸となって、多くの試練を乗り越えてきた1年となりました。特に、社会生活やライフスタイルは大きく様変わりし、新たな理想を模索する日々が続きました。


一方、家で過ごす時間が増えたことで、これまで以上に家族の絆が深まる経験をされた方が多くいらっしゃったと聞き、家族が共に過ごす時間の大切さをさらに強く意識したことも印象に残っております。当リゾートにご来場されたゲストの皆さまからは、「どんな状況でも子どもには楽しい時間を過ごさせてあげたい」という、お子さまを想う普遍的な親の愛情を感じる機会も多くありました。

私たちも、どうすればその想いに寄り添い、安全なファミリー・リゾートとしての役割を果たしていくことができるか、試行錯誤を続けた1年となりました。いつか子どもが親の手を離れ、大きく巣立っていくその日まで、ご家族の限りある大切な時間を、安心して楽しくお過ごし頂ける場所。レゴランド・ジャパン・リゾートは、どんな時代でも、そういう場所であり続けたいと思っています。

2021年はそうした基本に立ち返り、「いましか、家族でできないこと。」をしっかりとお届けできるよう、安心して体験できる環境と共に、時節に合わせた新たなイベントやアクティビティをご提供いたします。さらに、家族が笑顔になる大切な機会に今以上に寄り添えるよう、お子さまのお誕生日をはじめとする家族の特別な記念日の演出に、積極的に取り組んでまいります。

最後に、レゴランド・ジャパン・リゾートを代表して、いつも応援してくださっている全てのゲストの皆さまに心から感謝し、2021年もお子さまとそのご家族に笑顔をお届けし続けることをお約束いたします。
本年もレゴランド・ジャパン・リゾートをどうぞよろしくお願い申し上げます。

LEGOLAND Japan株式会社
代表取締役社長 トーベン・イェンセン