サブマリン・アドベンチャー

今週の「ワクワク発見!ブリックキッズ」は、「サブマリン・アドベンチャー」の紹介でした!

サブマリン・アドベンチャーは、潜水艦に乗りこんで水中を探検するアトラクションで、世界のレゴランドでも人気のアトラクション。日本を入れて4カ所にしかないんです。水中にはレゴブロックでできた魚や古代遺跡だけでなく、サメやナポレオンフィッシュなど、約80種2,000匹の本物のお魚たちが泳いでいます!

ひときわ大きいナポレオンフィッシュを探していたワクワクキッズは「あ!!いたー!!」「ほら!あっち!あっち!」と大興奮!

屋内型のアトラクションなので、雨の日でも楽しむことができますし、座る位置によって見えるレゴモデルも変わるので、何回乗っても楽しむことができます。

ここで、ブログを見ていただいている方だけに、サブマリン・アドベンチャーの裏側や秘密をご紹介♪

 

◇海底遺跡の上からの様子を・・・初公開!

 

潜水艦の中からみる幻想的な世界が、さらに広がっています♪

 

◇水中のレゴモデルたちは、ダイバーさんがブラシを使って一つずつお掃除しています。

 

◇サブマリン・アドベンチャーの出口にあるミニ水族館には、ミニサブマリンがあります。ミニサブマリンに書かれている、「LLJ 03」の文字には意味があることを知っていますか?「LLJ」は、LEGOLAND Japanの略称。「03」は、日本のサブマリン・アドベンチャーが世界のレゴランドの中で3番目にできたので「03」になっているんです♪レゴだから「05」じゃないの?と思った方も多いのでは?

 

◇サブマリン・アドベンチャーの入口近くにあるレゴモデルは、足が8本あるので「タコ」のようですが、「イカ」の特徴でもあるエンペラというヒレもついています。
確かに近くにはイカの英語名である「スクイッド」をつかった「スクイッド・サーファー」や、サブマリン・アドベンチャーにもイカの模様がかかれていますね・・・!どちらが正解なのかは謎のまま・・・まさに古代遺跡のアドベンチャー!

そして、この足は、地中にもぐって向かい側のサブマリンをとらえようとしているんです!


レゴランドには、このようなストーリーや秘密がいろんなところに隠されています。ブログでは今後もそんな秘密をお伝えしていきたいと思いますので、ぜひチェックしてくださいね!♪


次回放送は7/14 (日)!
7/1(月)にオープンしたばかりの新エリア「レゴニンジャゴー・ワールド」です!

それでは来週もお楽しみに!

See You レゴ~!