ワークショップ

charactergreeting_park_01

学校団体向けワークショップの魅力

  • 学習指導要領に沿った学年別の45分間ワークショップです
  • 科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、
    そして数学(Math) 、STEM教育を取り入れています
  • 見るだけではなく、すべてのワークショップはレゴ®ブロックを手に取った実体験で、子どもの考える力や豊かな想像力を掻き立てます
  • ワークショップのテーマは子どもたちの身近な生活に関連しています。学んだことを身近のものとつなげて、身の回りへの関心を深めます

ワークショップの紹介

※ワークショップの内容は予告なく変更になる場合がございます。
※ワークショップの映像はイメージです。

image01d1r.png

Simple Machines Ⅰ
(シンプル・マシンⅠ)

シーソーを題材に、ものの重さを楽しみながら学んでいただきます。自分の手を動かしながら、ものの重さを体感しながら学んでいくことができます。大きめのレゴデュプロを利用しているので、小さな子どもたちも安全に楽しめます。

image8tbka.png

Get moving
(ゲット・ムービング)

1人1台ずつレゴ®ブロックを使って車を組立て、最後にレースコースで競争します。

車を作ることを介して、どうしたらもっと早く走るようになるか試行錯誤を繰り返し、クリエイティブな問題解決能力を養うクラスです。

imagezzq48.png

Robotics for Young Beginner
(ロボティクス・フォー・ヤング・ビギナー)

プログラミング初級者向けに開発されたWEDO2.0を使って、モーター、センサーを制御しながらプログラミングの基本的な考え方を、楽しみながら学ぶことができます。ワークショップではタブレットを使用してプログラミングを中心に行います。

試行錯誤を繰り返しながら、ミッションをクリアしていただきます。

image0avbn.png

Robot Box
(ロボット・ボックス)

頭脳部品インテリジェントブロックを搭載したレゴ®マインドストームEV3に、タブレットを使用して本格的なプログラミングを行います。与えられたミッションをクリアするために失敗を繰り返しながら、自ら答えを探し出します。ロボットに命令をすることを介して、論理的な思考や、問題解決の力を身に着けます。